Organic Lifestyle EXPO


Seminar program


各セミナーは事前登録制(無料)となっております。
ご参加ご希望の方は各プログラムよりご登録ください。
定員になりましたら締め切りとさせていただきます。

S-00

オープニングセレモニー

S-01
出展者セミナー

『海ノ向こうコーヒー』
生産地のお話~ラオスのプロジェクト編~

◇宮崎 咲弥氏 株式会社坂ノ途中
海ノ向こうコーヒー事業部

宮崎 咲弥
S-02
出展者セミナー

「ナチュラルワインの魅力とは。
未来へ続く食文化のために」

◇前田 一成氏
ディオニー株式会社
エクスペリエンス事業部
取締役

前田 一成

◇遠矢 敬宏氏
ディオニー株式会社
エクスペリエンス事業部

遠矢 敬宏
S-03

「ローカル&オーガニック
地域の飲食店とオーガニックを広げる!
~Love Eats!! KYOTO Green Project”
キックオフミーティング!」

◇中谷 安志氏
食団連 京都 代表理事
Love Eats!! KYOTO
“Green Project”

中谷 安志

◇鈴木 健太郎氏
(一社)京都オーガニック
アクション
代表理事

鈴木 健太郎

◇本山 喜之氏
(株)ビオスタイル
営業部/店舗開発部マネージャー

本山 喜之

◇小野 邦彦氏
(株)坂ノ途中 代表取締役

小野 邦彦

◆ファシリテーター
◇黒瀬 啓介氏
(株)やがて代表取締役、
OFJ関西事務局

S-04
オープニングシンポジウム

「地域におけるオーガニックの未来を語る!
~地域特性を活かした産地形成」

◇記念講演:橋本 慎司氏
NPO法人西日本
アグロエコロジー協会代表
橋本有機農園代表(40分)

橋本 慎司

◆パネルセッション

◇梅本 修氏
京都府京丹後市
株式会社ビオ・ラビッツ
代表取締役

梅本 修

◇高見 康彦氏
兵庫県丹波市
株式会社丹波たかみ
農場代表取締役

高見 康彦

◇山口 貴義氏
奈良県宇陀市
有限会社山口農園
代表取締役

山口 貴義

◆ファシリテーター

◇清水 夏樹氏
兵庫県丹波篠山市
農都創造政策官

清水 夏樹

◇黒瀬 啓介氏
(株)やがて代表取締役、
OFJ関西事務局

黒瀬 啓介
S-05

「みどりの食料システム戦略で
示された有機農業比率25%は
本当に実現できるのか?」

◆基調講演「森里川海の連関と有機農業」

◇新井 章吾氏(30分)
海藻研究所 所長

新井 章吾

◆パネルセッション
「有機農業技術の今と未来を語る
―有機農業比率25%は可能か―」(60分)

◇小祝 政明氏
(株)ジャパンバイオファーム
代表取締役

小祝 政明

◇高谷 裕一郎氏
五段農園 代表

高谷 裕一郎

◇村山 邦彦氏
(株)へんこ代表取締役

村山 邦彦

◆ファシリテーター
◇徳江 倫明氏
日本オーガニック会議 実行委員
(一社)オーガニック
フォーラムジャパン会長

徳江 倫明
S-06

「未来から選ばれる企業」:
社会課題起点のビジネス創出
―サステナブル★セレクションWEST
パネルディスカッション―

主催:株式会社オルタナ

◆第1部
「サステナブル★セレクション」
選定企業事例(21分)

①サラヤ株式会社
廣岡 竜也氏・
広報宣伝統括部
統括部長

②株式会社ワイ・ヨット
富水流 基司氏・
商品開発部
課長代理

③大栗紙工株式会社
大栗 佳代子氏・取締役


◆第2部
「サステナブル★セレクション」WEST
パネルディスカッション(50分)

◇立石 郁雄氏
株式会社ヒューマン
ルネッサンス研究所
(オムロングループ)代表取締役社長

立石 郁雄

◇原田 千秋氏
山陽製紙株式会社 専務取締役

原田 千秋

◆ファシリテーター
◇森 摂
株式会社オルタナ 代表取締役・
「オルタナ」編集長

森 摂
S-07

「オーガニック輸出実践セミナー」

◆1部 輸出セミナーin京都
「日本の食品を世界へ~輸出の現状と課題~」
10:30~11:30(60分)

◇稲上 芳郎氏
日本貿易振興機構(ジェトロ)
大阪本部
農林水産物・食品分野
コーディネーター

稲上 芳郎

◆2部 エコサート認証セミナー
「輸出に向けて~オーガニック認証の重要性」

11:30~12:15(45分)
◇吉澤 達雄氏
エコサート・ジャパン株式会社
代表取締役社長
日本オーガニック会議 実行委員

吉澤 達雄

◇漆崎 萌音氏 海外認証担当

S-08

「オーガニックマーケティングセミナー
世界のオーガニックマーケット情報2024」

講師:三好 智子氏
日本オーガニック会議 執行部
IFOAM(国際有機農業運動連盟)世界理事

三好 智子
S-09

京都市ソーシャルイノベーションセミナー
「何をつくり、
どう社会に伝えていくのか」

主催:京都市

◆1部15:00~16:00(60分)

①岩田 有史氏
(株)イワタ 代表取締役社長

岩田 有史

②堤 卓也氏
(株)堤淺吉漆店 専務取締役

堤 卓也

③トークセッション
岩田様、堤様+ファシリテーター
「SILKイノベーション・
コーディネーター
石井 規雄氏、田中 慎氏」

石井 規雄 田中 慎

◆2部16:00~17:00(60分)

④宮本 和友氏(ビデオ登壇)
(株)京都デニム
有限会社豊明 京都店店長

宮本 和友

⑤山田 悦子氏
山田繊維(株)取締役
広報部アートディレクター

山田 悦子

⑥トークセッション
宮本様、山田様+ファシリテーター
「SILKイノベーション・
コーディネーター
井上 良子氏、田中 慎氏」

井上 良子 田中 慎
S-10

キッズアワード京都 表彰式

S-11
出展者セミナー

「べジブロスをはじめよう」

講師: タカコ ナカムラ氏
(一社)ホールフード協会
代表理事

タカコ ナカムラ
S-12

エシカルフードロスアライアンス
―繋がりから社会課題を解決する
京都独自の取り組み―

◇廣海 緑朗氏
NPO法人みんなの地球の
くらしかた、
一般社団法人京都
オーガニックアクション、
friend&sun合同会社、
エシカルフードロスアライアンス

廣海 緑朗

◇持田 博行氏
アースデイ in 京都 代表、
一般社団法人アースデイ
ジャパンネットワーク理事、
京都オーガニックアクション、
エシカルフードロスアライアンス
自然派京都有機農業
推進協議会幹事

持田 博行
S-13
出展者セミナー

「飲食店でオーガニック野菜を
使いこなすコツと工夫」

◇原田 有佳子氏
oyoy キッチン担当

原田 有佳子
S-14

京都の食文化とオーガニックの普及
~京の食文化の原点とこれからを語る

◇中山 泰氏
京丹後市長

中山 泰

◇瀧村 幸男氏
(株)紫野和久傳 副社長

瀧村 幸男

◇河野 武平氏
(株)精膳 代表取締役

河野 武平

◆ファシリテーター
◇徳江 倫明氏
日本オーガニック会議 実行委員
(一社)オーガニック
フォーラムジャパン会長

徳江 倫明
S-15

オーガニックビレッジ連携会議WEST
~森里川海のつながりから
有機農業を考える~

主催:オーガニックフォーラムジャパン
共催:日本オーガニック会議

12:30~13:40(70分)
◆オープニングセッション
◇近畿農政局

◇木更津先進事例
渡辺 芳邦氏
木更津市長

渡辺 芳邦

◇三好 智子氏
日本オーガニック会議 執行部
国際有機農業運動連盟
(IFOAM)世界理事

三好 智子

◇徳江 倫明氏
日本オーガニック会議 実行委員
(一社)オーガニック
フォーラムジャパン会長

徳江 倫明

◇小原 壮太郎氏
ファシリテーター
日本オーガニック会議 執行部
環境省森里川海アンバサダー

小原 壮太郎

13:50~15:10
◆オーガニックビレッジ事例報告会
オーガニックビレッジ宣言に取り組む
自治体の事例紹介
・近畿農政局
・東海農政局

・環境先進都市かめおか
・京丹後市役所
・丹波市有機の里づくり推進協議会
・オーガニックビレッジ丹波篠山
・兵庫県養父市/やぶし有機の里
づくり推進協議会
・兵庫県朝来市役所
・KOBEオーガニック推進協議会
・上郡町
・奈良県 宇陀市
・愛知県大府市
・白川町有機の里づくり協議会

15:15~16:30
◆オーガニックビレッジ円卓会議(75分)
※進行 徳江 倫明氏/
小原 壮太郎氏


・近畿農政局
・東海農政局

・環境先進都市かめおか
・京丹後市役所
・丹波市有機の里づくり推進協議会
・オーガニックビレッジ丹波篠山
・兵庫県養父市/やぶし有機の里
づくり推進協議会
・兵庫県朝来市役所
・KOBEオーガニック推進協議会
・上郡町
・奈良県 宇陀市
・愛知県大府市
・白川町有機の里づくり協議会

S-16

『国際認証の教科書』出版記念セミナー

◆1部「サステナブル経営と
ライフスタイルのヒント
~サステナブル国際認証を
事例に~」(30分)

◇山口 真奈美氏
一般社団法人日本サステナブル・
ラベル協会代表理事
日本オーガニック会議 実行委員

山口 真奈美

◆2部「これからの美容業界の
あり方を考える
~実践!サステナブル
サロンとは」(20分)

◇猿田 哲也氏
一般社団法人日本サステナブル
サロン協会 代表理事

猿田 哲也

◆3部「サステナブル
トークセッション」(25分)

山口 真奈美氏、猿田 哲也氏

S-17

環境に配慮した食事とは?
〜サステイナブルな暮らしの第一歩〜

◇小松 光氏
坂ノ途中の研究室・主任研究員
(国立台湾大学・兼任准教授)

小松 光
S-18

化粧品や日用品など
消費財業界の生物多様性配慮とは
~調達における生物多様性
基準の考察~(仮)

◇長井 美有紀氏
日本サステナブル化粧品振興機構
(JSCF)代表

長井 美有紀