0
¥0

現在カート内に商品はございません。

S-28 地理的表示(GI)保護制度と伝統食の価値創造 ―地域食品のブランド戦略を八丁味噌問題から考える―

¥3,000 税込
数量  お申し込み(数量1でお申し込みください)
カートに追加しました。
カートへ進む




日  時 2020年10月17日(土) 14:00~16:30
会  場 第5回オーガニックライフスタイルEXPO
東京都立産業貿易センター 5階EXPO会場内
〒105-7501 東京都港区海岸1-7-1
補  足 こちらのセミナーは第5回オーガニックライフスタイルEXPOへの入場が必要となります。事前登録(無料)や招待状をご準備ください。
詳細はこちら
お支払に関して 当日会場払も可能ですがその際+500円となりますので予めご了承ください。
地理的表示(GI)保護制度と“八丁味噌”登録問題
―伝統食を守り、さらに新しい伝統食を創るために―

登壇者 パルシステム生活協同組合連合会 常務執行役員広報本部長
高橋 宏通 氏
登壇者 日本農業経営大学校 副理事長 合瀬 宏毅 氏
登壇者 株式会社まるや八丁味噌 代表取締役 浅井信太郎 氏
愛知県幡豆郡生まれ。 東京農業大学卒業後、醸造会社に就職、昭和48年同社を退職し、単身西ドイツに渡る。 帰国後、昭和56年まるや八丁味噌入社。 伝統的な日本文化・産業は世界が認める貴重な遺産であり、世界に発信することは自分の使命と義務であると考え、有機栽培大豆で八丁味噌の醸造に取り組む。 1987年アメリカ有機食品認定団体O.C.I.Aの認定を受け、これを世界に発信。 現在約世界約20カ国に八丁味噌を輸出。 社長就任後も自ら海外へ渡り、八丁味噌と日本の食文化を普及につとめている。
登壇者 一般社団法人フードトラストプロジェクト代表
一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン会長 徳江倫明 氏
1951 年熊本県水俣市生まれ。’76 年早稲田大学卒業、㈱ダイエー入社。食品公害や環境問題への関心から、’78 年山梨県韮崎にて農場を設立、有機農業と豚の完全放牧に挑戦。同年、有機農産物専門流通団体「大地を守る会」にも参画し、’80 年から大地を守る会の活動に専念。’88 年には日本リサイクル運動市民の会と提携、有機農産物の宅配事業「らでぃっしゅぼーや」を興す。その後、’99 年有機 JAS 認証機関 「アファス認証センター」の設立を手がける。現在、(社)オーガニックフォーラムジャパン会長、(社)フードトラストプロジェクト代表理事、(社)生きもの認証推進協会代表理事、(社)CSR 経営者フォーラム会長。「オーガニックライフスタイルEXPO」の主催、セミナーやスタディ・ツアーの企画運営、講演、執筆、農場経営、新規就農者支援等に東奔西走の日々を送っている。
登壇者 愛知学院大学経済学部 准教授  関根佳恵 氏
2011年京都大学大学院博士課程修了。博士(経済学)。2013年に小規模農業に関する国連報告書を執筆。2016年より現職。2018年は国連食糧農業機関(FAO)の客員研究員。2019年より家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン常務理事。

主催 一社)オーガニックフォーラムジャパン

カテゴリ一覧

ページトップへ