第1回 オーガニックフードEXPO 2018 2018.4.11wed - 13fri 10:00-17:00

〈会期〉2018年4月11日(水)〜13日(金)10:00〜17:00 〈会場〉東京ビッグサイト 21回ファベックス2018グローバルフードゾーン内 〈入場料〉4,000円(税込) ※業界関係者のみ入場可 ※招待券持参、事前来場登録は無料

出展の申し込みはこちら

国内のオーガニックを基本とした
ライフスタイルビジネスの健全な普及発展を目指します

一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン(OFJ)は、オーガニックフード関連に特化したB to B商談会「第1回オーガニックフードEXPO2018」を、第21回ファベックス2018(2018年4月11日(水)-13日(金) 於:東京ビッグサイト東ホール)会場内においてグローバルフードゾーン内に開催いたします。
OFJは、過去2回(2016年11月、2017年7月)、東京国際フォーラム(有楽町)において「オーガニックライフスタイルEXPO」を開催し、大きな反響と手ごたえを得ました。今回はオーガニックフード業界を中心に、より質の高いビジネス商談会の構築を目指します。
ファベックスはこれまでに20回の開催実績がある国内最大級の業務用展示会で、バイヤーの来場率と出展者のリピート率が共に高く、クオリティの高い商談が見込めます。前回来場者実績78,000名(業界関係者)総菜販売店・チーン、総菜弁当宅配・仕出し、ファミリーレストラン、ディナーレストラン、居酒屋チェーン、ホテル・旅館、アミューズメント施設、道の駅、事業所給食、食品スーパー、総合スーパー(GMS)、コンビニエンスストア、デパート・百貨店、通販、業務用食品卸、商社、食品メーカーなど
皆様のご出展・参加を心よりお待ち申し上げます。

オーガニックの正しい知識教育の場
業界関係者(出展者と来場者)との商談の場
オーガニック・ライフスタイルに関係するビジネスのソリューションの場

  • ・青果物(野菜、果物、花き、青果加工品)有機JAS認証またはそれに準ずる有機農 産物、自然栽培農産物、他
    ・畜産物(精肉、加工肉)アニマルウェルフェアなど飼料や飼育方法に配慮した畜産物
    ・水産物(生食、冷凍、水産加工品)MSC認証など環境に配慮した持続可能な漁法や養殖法による水産物、他
  • (有機JAS認証またはそれに準ずる
    加工食品/フェアトレード輸入食品等)
    ・日配、惣菜、冷凍食品、調味料・スパイス・だし・香辛料、粉類、食用油、缶詰・瓶詰、レトルト・グロサリー・ドライフルーツ、米類・雑穀類、パン類、麺・パスタ類、他
    ・嗜好品(茶・コーヒー・紅茶・ハーブティー)、自然食品・健康食品、他
  • 菓子、洋生菓子、和菓子、製菓材料、他

  • (有機JAS認証またはそれに準ずる
    飲料酒類/フェアトレード等飲料酒類等)
    清涼飲料水、ビール、ワイン、日本酒、焼酎その他アルコール飲料他
  • 日本各地の有機農産物・有機ナチュラル加工食品他
  • 環境配慮型日用品、雑貨・非食品商材他
  • スーパーフード、ナチュラルフード関連食材、製品他

出展の申し込みはこちら

開催21年目を迎える
国内最大級の業務用「食」の総合見本市ファベックスと同時開催!
2018年は限定ゾーンとして出展者募集開始いたします

3つの分野が一体となった提案型の総合展示会
かつてないほどの変化を迎えている日本社会。
中食・外食産業においても、様々な課題に対する、
商品提案・メニュー提案・ソリューション提案が
これまで以上に求められています。
ファベックスでは、食品・食材、機械・機器、容器・包装の
3分野が一体となり、
中食・外食業界が抱える問題を解決する提案を行います。

ファベックス
  • 惣菜・弁当・調理済食品
  • 素材・食材・生鮮
  • 半加工・半調理食材
  • 調味料・香辛料・だし
  • 食用油・油脂類など
  • 食品機械衛生・資材
  • 店舗機器設計・施工など
  • 厨房機器
  • トレイ・パックラベル
  • パッケージ  シールなど
  • ラッピング
  • 販促・ディスプレイ
  • 情報システム
  • FCビジネス
  • 出版など
スマイルケア食 提案ゾーン
  • 医療食・治療食
  • 介護食
  • 病院給食・高齢者施設給食
  • 厨房機器・調理機器・配膳設備
  • 在宅配食
  • 容器
  • 衛生・資材
  • 健康食など

  • 惣菜販売店・チェーン
  • 惣菜弁当宅配・仕出し
  • ファミリーレストラン
  • ディナーレストラン
  • 居酒屋店・チェーン
  • ホテル・旅館
  • アミューズメント施設
  • 道の駅
  • 事業所給食
  • 食品スーパー(惣菜部門など)
  • 総合スーパー(GMS)
  • コンビニエンスストア
  • デパート・百貨店
  • 生協
  • 通販
  • 業務用食品卸
  • 商社
  • 商社食品メーカーなど

19世紀末から20世紀初めにかけてスタートした有機の先駆者たちの取組みをオーガニック1.0。
有機認証制度の世界的な普及へと進む1970年代以降をオーガニック2.0。
そして今、認証の有無にかかわらず、有機生産者から消費者まで、グローバルからリージョナルまで、
様々な課題を幅広く捉えながら、真に持続可能な世界を目指すのがオーガニック3.0。

SDGとはSustanaible Development Goalsのことで、2015年の9月、国連で開催された「国連持続可能な開発サミット」で採択され、2030年までの行動計画として「貧困・飢餓の克服」「健康な生活と福祉の実現」「女性の自立・子どもの権利の尊重」「水と衛生の確保」「持続可能なエネルギー」「持続可能な消費・生産」「海洋資源の持続可能な開発」「陸上生態系の保護と生物多様性損失の阻止」など、17の目標と169のターゲットが掲げられました。
その目標やターゲットの内容が、オーガニックライフスタイルエキスポの趣旨と重なり少しでも実現に近づけるSDGs推進イベントとしてサブテーマとしております。

開催会場 東京ビッグサイト

出展料金

出展小間料金

(1)基礎小間:1小間サイズはw3000×d3000=9㎡
 (1小間あたり3日間料金)

350,000円(税抜)/1小間 9㎡(3m×3m)
680,000円(税抜)/2小間 18㎡(6m×3m)
1,000,000円(税抜)/3小間 27㎡(9m×3m)
※4小間以上は要相談

ミニ小間:w2000×d2000=4㎡
250,000円(税抜)/1小間 4㎡(2m×2m)
※机(180cm×70cm)、パイプ椅子2脚も含まれています。

(2) 出展小間料金に含まれるもの

出展小間スペース費
基準時間内の会場使用料金及び照明・空調費
共用施設の施工・工事費及び維持費
広報告知費(招待券、ポスター、会場案内図、日本食糧新聞を含む関連媒体での告知宣伝等)
公式ホームページへの出展社基本情報掲載費
来場動員プロモーション費(併催イベントの企画制作やDM 発送等)
主催事務局による企画運営(レセプション・出展社説明会会費含む)・安全管理・施設警備費用
注)テーブル・椅子等備品・カーペット・照明器具・コンセント・電気工事・給排水設備は有料オプションとなります。
注)調理行為を行う場合、保健所の指導により、ブース内に調理場・給排水設備が必要となります。
注)小間装飾に関しては別に定められた装飾規定に従い、それぞれのブース装飾を行ってください。

(3) 出展小間料金に含まれないもの

展示小間の装飾費、運営費
電気・水道・ガス工事費とその使用料
自社展示物・人的損害保険料
その他、出展小間料金に含まれるもの以外の費用

出展申込方法/スケジュール

出展申込方法

出展申込締切り日 2017年12月20日(水)ただし、締切り前でも予定の小間数になり次第、出展を締切りますので、お早めにお申し込みください。
出展内容が本展の趣旨にそぐわないと判断した場合、主催者は申し込みの受付 を保留、またはお断りする場合があります。

出展料の支払方法

「出展申込書」受付後、事務局より請求書を発行いたします。お支払いはすべて下記の銀行口座への振込みとなります。(振込手数料は申込者のご負担となります。)支払い期限 2018年1月31日(水)

出展の取り消し

出展申込者の都合により、 取り消し・解約があった場合、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。

出展申込受理日から 2017年12月20日迄…出展料の30%
2017年12月21日〜2018年1月31日迄……出展料の50%
2018年2月1日以降 …………………………出展料の100%

会場レイアウト
(出展小間位置)の発表

会場レイアウト(出展小間位置)は、主催者が小間数、申し込み順、過去の実績、出展内容、出展ゾーンなどを総合的に判断し、決定します。発表は東京/秋葉原コンベンションホールで開催される出展者説明会にて行います。詳細は後日ご案内します。

主催/事務局

ご検討お問い合わせ先は下記事務局までご連絡ください。

主  催 一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン/オーガニックフォーラムジャパン事務局
所 在 地 〒104-0032東京都中央区八丁堀2-22-8 内外ビル7階FTP内
Tel 03-3523-0028 Fax 03-3523-0861

出展の申し込みはこちら

トップへ戻る